TALP キーボードブログ

TALPKEYBOARDは、自作キーボードのためのパーツやキットを販売するショップです。TALP キーボードブログでは、当店で販売している商品に限らず、また自作キーボードにもこだわらず、キーボードについてのさまざまな情報を、独断と偏見で記してゆきます。

PMM - 極限まで軽量化したカスタマイズマウス -

f:id:TALPKEYBOARD:20210308220329j:plain

https://pmm.gg/

PMMというメーカー...ではなく、自動車やバイクでいう改造ショップやチューナーのようなショップです。コンポーネントはLogitech ゲーミングマウスのものを使い、ボディのデザインを操作性と軽量化を考慮し設計し、3Dプリントで制作しています。

見ての通り、非常に美しい形状に仕上がっています。またハニカムなどの形状で穴を開けた軽量化のデザインは、3Dプリントでしか実現できないものでもあります。

 

f:id:TALPKEYBOARD:20210308220404p:plain

https://pmm.gg/pages/gallery

このような形状はインジェクションだと型が抜けないので無理ですね。3Dプリンタの力の見せ所です。

f:id:TALPKEYBOARD:20210308220421p:plain

https://pmm.gg/pages/gallery

 

f:id:TALPKEYBOARD:20210308220434p:plain

https://pmm.gg/pages/gallery

以下がショップページでの価格です。200EUROでおよそ25000円。安くはないですが、Logitechのマウスを一台バラして制作していますので、致し方ないと思います。

f:id:TALPKEYBOARD:20210308220508p:plain

https://pmm.gg/collections/frontpage

自動車やバイクだと、外装や内装をカスタマイズするショップや、性能向上を目的としたチューニングをするショップなど色々ありますが、そういえばコンピュータ関係には今までありませんでした。コンピュータのゲームが娯楽から競技になるに従い、道具としてのチューンが必要となってきている状況になったのだと感じます。

機能を追求する中において、デザイナーのセンスにより美しさに差がでてきます。PMMの製品は非常に美しいなと思っている次第です。

https://pmm.gg/