TALPKEYBOARD BLOG

TALPKEYBOARDは、自作キーボードのためのパーツやキットを販売するショップです。TALPKEYBOARD BLOGでは、当店で販売している商品に限らず、また自作キーボードにもこだわらず、キーボードについてのさまざまな情報を、当店の独断と偏見で記してゆきます。

裏地が粋なPro Micro - Puchi-C - Pro Micro replacement with USB-C and ATmega32U4

ドイツにあるKeycapassというショップが販売しているPro microの紹介です。裏地がとても粋だと思いませんか?

MelGeek MG Ember Keycap Set - 8月に少量販売予定です -

MelGeek MG Ember ABS Doubleshot Custom Keycap Set の紹介です。映画「エンバー 失われた光の物語」のイメージで作られています。

エアコンパテがキーボードのケース素材を侵食するのかを実験しました

エアコンパテをキーボード内部に充填、打鍵音の改善を測ってみましょうという情報を紹介した折、ケースの塗装面に若干光沢がついたとのお話がありましたので、実際に何か悪影響を及ぼすのかと実験を行ってみました。

Licit MK2 Brass - 真鍮製キーボードケースの Group Buy が開始 -

先日お伝えした真鍮製キーボードケース Licit MK2 BrassのGB(Group Buy)が開始されました。

Quarrykeys - 天然石を削り出したキーボードケース -

今回紹介するのは、カナダのトロントにあるQuarrykeysが販売予定のキーボードケースです。ちなみにQuarryの意味は採石場なのです。

MDA SUMIキーキャップのIC(Interest Check)- 記事紹介とMDAの特徴とは -

Twitterに@monksoffunkJPさんから計画中のMDAプロファイルキーキャップに関するIC(Interest Check)のお願いの投稿がありました。

2021年3月 キースイッチ販売数ランキング

先月の2月キースイッチ販売数ランキングに引き続き、3月キースイッチ販売数ランキングを発表します。

uzu42自作キーボードキットがKochi Keyboardで販売開始 - 記事紹介 -

2キーの分割キーボードで赤が目印のuzu42が Kochi keyboard で発売されています。キットの設計開発は大変ですが、キットを製造して販売し続けてゆくという作業も、設計開発とは全く異なった形で大変です。

Lunakey Miniのキーキャップの色には意味があった - 記事紹介-

Lunakey Miniを見ていて、キーキャップがカラフルだなとは思っていたのですが、その色分けに意味があるとは思っていませんでした。色分けの理由と定義などを理論立てて考えられていることがわかります。ぜひお読み下さい。

スイッチサイエンスでM5Stackジャンク品販売を4/1から開催 ※販売終了

スイッチサイエンスのショップページで、4/1のお昼頃からM5Stack関係のジャンクセールが開催されます。初期不良などで戻ってきた商品のうち、使えそうなものを集めて販売してくれるそうです。

方眼工作紙とエアコンパテを使って作られた自由な自作キーボード

見た目は4x10のキーボードですが、何かが違います。ケースです。小学校の工作でよく使った方眼の工作紙、つまりこのキーボードのケース素材は紙です。

TrialBoard - 自作キーボード設計者のための板 -

今回紹介するのは自作キーボードではありません。自作キーボードを設計しようとする方々のための検証用ボード、TrialBoardです。

Licit MK2 Brass - 真鍮製キーボードケース -

先週この画像を見つけました。大胆にもフレームだけ、手前の部分はハニカム上にくり抜いてデザイン的にもめずらしく、アクリルのようなプレートが載っています。これは何か調べてみました。

価格.com キーボードランキング1位の Apex Pro TKL JP ゲーミングキーボードを学ぶ

価格.com キーボードランキング1位のApex Pro TKL JPというゲーミングキーボードについて、勉強がてらカタログスペックを見てゆきます。

Monstargear lube station

お安めなルブステーションを見つけました。アクリル積層で作られているようです。今回はこちらの商品を紹介します。