TALPKEYBOARD BLOG

TALPKEYBOARDは、自作キーボードのためのパーツやキットを販売するショップです。TALPKEYBOARD BLOGでは、当店で販売している商品に限らず、また自作キーボードにもこだわらず、キーボードについてのさまざまな情報を、当店の独断と偏見で記してゆきます。

QMK Firmwareに寄付をしてみました

お世話になっております。TALPKEYBOARDです。

世の中には様々な自作キーボードがありますが、ざっくり言ってだいたいほとんどの最近の自作キーボードはQMK Firmwareを使っていることでしょう。QMK Firmwareは有志のコミュニティによる善意のプロジェクトです。企業が営利目的で作っていないという事で、メンバーの労力と寄付によって成り立っています。私たちが自作キーボードを楽しんでいるのもこのコミュニティの方々の活動があってのことだと思いです。ですので、コミュニティの活動を継続してもらうための寄付するは、彼らにとってもユーザーである私達にとっても必要なのだと思います(もちろんお店を営んでいる私は当然)

 

ここから先は寄付されたことのある方はごめんなさい。寄付された事のない方に、寄付の方法の説明をしてゆこうと思います。QMK Firmwareのホームページが以下となります。寄付のお話はどこに書いているかわかりますか?左の中程、記事の箇条書きの下から二番目の「QMKをサポートする方法」リンクをクリックします。

f:id:TALPKEYBOARD:20200809134541j:plain

 

 次のページでQMKをサポートする方法が書かれています。TeespringストアのTシャツやパーカーがかっこいいので今度買おうと思いますが今日は我慢して「Donorbox経由で寄付」のリンクをクリックして次にゆきます。

f:id:TALPKEYBOARD:20200809134658j:plain

 

寄付金額を入力する画面が出て来ます。とりあえず今回は10ドル寄付します。

f:id:TALPKEYBOARD:20200809134808j:plain

 

お客様情報の入力画面です。 

f:id:TALPKEYBOARD:20200809134847j:plain

 

 お支払いはクレジットカードかペイパルです。

f:id:TALPKEYBOARD:20200809134918j:plain

 

決済終了!簡単でした!

f:id:TALPKEYBOARD:20200809134944j:plain
簡単に寄付ができました。
今回私は10ドル募金しました。10ドルは少ないです。少ないのですが、例えば Self-Made Keyboards in Japanのユーザー数は3000名だそうです。もし全員10ドルずつ出すと3万ドルになります。QMK Firmwareがなくなってしまうと日本の自作キーボードも壊滅的な打撃を受けるでしょうし。ちょっとの寄付でも悪い気分はしないと思います。やり方は簡単ですので、ぜひ募金を検討してみてください。

 

qmk.fm