TALP キーボードブログ

TALPKEYBOARDは、自作キーボードのためのパーツやキットを販売するショップです。TALP キーボードブログでは、当店で販売している商品に限らず、また自作キーボードにもこだわらず、キーボードについてのさまざまな情報を、独断と偏見で記してゆきます。

【自作キーボード用工具】サンハヤト はんだシュッ太郎 NEO(はんだ吸い取り機)

自作キーボードをはじめとした電子工作で、これは持っておいたほうが作業がはかどって便利という工具があります。いままで当店で販売していないものはショップサイトでは紹介していなかったのですが、持っていたほうが良いものは今後こちらで紹介してゆくようにします。 

今回紹介するのは サンハヤト はんだシュッ太郎NEOです。かなりオリジナリティに富んだ名前です。しかしこれは、はんだづけ作業を行う上でとても便利な工具です。

これははんだづけを失敗したりして基板上にはんだ付けされている電子部品を外したい時に使います。はんだ吸い取り線だとなかなか細かい所まで吸うことができませんし、はんだ吸い取り線とはんだごてを対象物に押し続けていると、基板や部品を熱で破壊してしまう可能性があります。

これは電子工作用のはんだごてよりW数が高く、そしてコテの中が空洞になっていて、はんだを溶かしたらすぐにピストンのスイッチを押すことではんだを吸い取ることができるようになっています。これ一本で楽に部品を外すことができるのです。

手順はこちらをご覧ください。

f:id:TALPKEYBOARD:20210715094720j:plain

詳しい内容は以下の動画をご覧ください。

キーボードを趣味でやっていると、キースイッチ を別のものに交換したいななどとうっかり思ってしまいます。ソケット式でない場合は、実に100箇所以上のはんだ付け箇所を外す必要がありますが、これがあるとすいすい作業が進みます。4000円前後とちょっと値段は張りますが、時間と作業の快適さを考えると安いです。これは持っていて損はしません。おすすめします。