TALP キーボードブログ

TALPKEYBOARDは、自作キーボードのためのパーツやキットを販売するショップです。TALP キーボードブログでは、当店で販売している商品に限らず、また自作キーボードにもこだわらず、キーボードについてのさまざまな情報を、独断と偏見で記してゆきます。

レーザー加工用のお気に入りマスキングテープ

仕事や遊びでレーザー加工機を使う機会が多く、失敗を繰り返し最近少々コツが掴めてきましたので、そこらへんを書いてゆこうと思います。

今回はマスキングテープ、略してマステです。レーザー加工の場合、マステは二つの使い方があります。一つは材料をしっかりテーブル面に密着させることです。MDFは結構反っているものが多くありますし、アクリルも時たま反っているのがあります。反っているとレンズと対象との距離が変わりますので、うまく加工できないことに繋がります。よくない。ですので、マステをがっちり貼り付け、なるべく反りを矯正して固定するのです。

もう一つは加工時に素材を保護する役割です。アクリル板は両面に保護フィルムが貼られていますのでよいのですが、MDFや木材はそれがありません。

f:id:TALPKEYBOARD:20200302220730j:plain

例えばこれ。MDFに銘木の薄い突き板を接着してできています。これをそのままレーザー加工機で切断してしまうと、平面部に焼けや汚れが付着してしまいます。それを防ぐために、加工作業の前にマスキングテープを両面に貼り付けてしまいます。そうすることで、平面部の焼けや汚れを最小限にします。

そこでマスキングテープですが、外壁用、内壁用、自動車用など、様々な種類があります。種類によって接着する力、テープの素材や接着剤の素材などが異なります。接着力が強すぎると貼った面を痛める場合がありますし、接着剤の素材によっては、レーザー加工時に燃えたり異臭を出したりする場合があります。

しかしなかなかレーザー加工に適切なマステって探しても書かれていません。なのでがんばっていろいろ使って試して見ました。そして今のオススメはこれです。

f:id:TALPKEYBOARD:20200302220124j:plain

これです。カモ井加工紙さんのmintです。うすい緑色の和紙みたいな素材でできています。接着力も弱めで、素材を痛めませんし、異臭もしないので作業中も安心です。

ホームセンターのガチ職人さん向けの塗装材料コーナーにおいていますので、ぜひご活用いただけるとうれしいです。

ちなみにカモ井加工紙さんは、女子人気の高いマステMTシリーズを作っているところです。根っこがちゃんとした会社なので、おしゃれでもしっかりした商品をつくることができるのですね、と思いました。

 

ショップページはこちらからどうぞ。