TALPKEYBOARD BLOG

TALPKEYBOARDは、自作キーボードのためのパーツやキットを販売するショップです。TALP キーボードブログでは、当店で販売している商品に限らず、また自作キーボードにもこだわらず、キーボードについてのさまざまな情報を、独断と偏見で記してゆきます。

KEY_TOYS_73 自作キーボードキットの紹介とビルドログ

私がしばらく愛用しているキーボードです。名前は KEY_TOYS_73 といいます。名前の通り73キーのOrtholiner(直交配列)の自作キーボードキットです。

車の不具合にルブと同じフッ素グリスを使った話

ずいぶん前になりますが、車の不具合を直すのにフッ素グリスを使ったことを思い出したので、書いておきます。

QAZ Keyboard のバリエーション - The Ave but it actually exists - と板金ケース自作について

少し前に、金属筐体(ステンレスでしょうか)の自作キーボードの画像を見かけました。外国の風景に合いますね。センスがあります。

ポリマー粘土で作ったかわいいキーキャップ - Tiny succulent Keycap!

ゆるくてかわいいキーキャップです。クレイ粘土を使って作っているそうです。その作品と作り方の紹介です。

QAZの新しいレイアウト - So much paperwork, so little time

小さくでかわいくておしゃれです。そして新しいレイアウトの考え方。利用頻度の少ないアルファベットキーを別に寄せてしまうのは、省スペースの考え方からするとありかもしれません。

裏地が粋なPro Micro - Puchi-C - Pro Micro replacement with USB-C and ATmega32U4

ドイツにあるKeycapassというショップが販売しているPro microの紹介です。裏地がとても粋だと思いませんか?

Lunakey Miniのキーキャップの色の意味は - 記事紹介-

Lunakey Miniを見ていて、キーキャップがカラフルだなとは思っていたのですが、その色分けに意味があるとは思っていませんでした。色分けの理由と定義などを理論立てて考えられていることがわかります。ぜひお読み下さい。

方眼工作紙とエアコンパテを使って作られた自由な自作キーボード

見た目は4x10のキーボードですが、何かが違います。ケースです。小学校の工作でよく使った方眼の工作紙、つまりこのキーボードのケース素材は紙です。

TrialBoard - 自作キーボード設計者のための検証用ボード -

今回紹介するのは自作キーボードではありません。自作キーボードを設計しようとする方々のための検証用ボード、TrialBoardです。

hatacrafts.studio wood and resin case - レジンとウッドでできた60%キーボードケース -

ウッドとレジンを組み合わせた美しいケースです。海外のhatacrafts.studioの作品で、65%キーボード用のケースとなります。

はんだ付けをせずに入門できる自作キーボード - 記事紹介 -

https://takkanm.hateblo.jp/ 自作キーボードを初めて購入される方の中には、はんだづけをやった事がない、またはやった事はあるけれど苦手という方々もいらっしゃるかと思います。 そういった方々の為にこちらのブログでは、はんだづけをしないで制作できる…

自作キーボード初心者向けのまとめ - 記事紹介 -

主にはんだごてを扱うことに不安を覚える自作キーボード初心者の方々向けの動画中心のツイート集のご紹介です。

Bronte 65% custom ergonomic keyboard - アクリル製の美しいキーボード -

BronteはオーストラリアのHaven Studioが作ったキーボードです。アクリルを重ねて作る美しいデザインをご覧ください。

Sesame - Alice type ergo keyboard using only THT parts(自作キーボード)

SesameはAlice配列の自作キーボードです。特徴は電子部品が全てスルーホールのものを使っていて、それがデザインの一部となっている事です。

Atreus meets Commodore64(自作キーボード)

https://bit.ly/3qEE8e1 2年ほど前にredditで掲載された、個人制作のキーボードです。ご覧になられている方も多いかと思いますが、保存用に掲載しておきます。 銘木を削り出したボディにHand wired(手配線)はアメリカではよく見ますが、日本ではなかなかな…

SU120のキー割り当てをRemapで書き換える - 記事紹介 -

Remap について、当店で販売中の自作キーボード試作用基板SU120で使う手順が公開となりました。

magnet wire keyboard tutorial - 基板もケースもない自作キーボードの作り方

https://imgur.com/gallery/9jA3CjJ 先日ご紹介したケースもプレートもない分割キーボードのお話の続きです。前回の記事は以下リンク先をご覧ください。 www.talpkeyboard.com 今回はこの分割キーボードの制作方法についての記事がありましたので報告です。…

Levinson case with Miryoku layout support(自作キーボード)

https://imgur.com/a/OnM2Hva Keebioという海外のキーボードショップが販売しているLevinsonキーボード用のカスタムケースです。Levinsonは6x4の分割キーボードで、内容は当店で販売しているLet's Spiltとほとんど変わりません。サイズを大きめに取った、落…

TEX Shinobi Keyboard DIY キット ビルドログ

TEX ShinobiのDIYキットを組み立てましたので、組み立て内容を紹介します。TEX社は台湾にあるキーボードメーカーです。

Squiggle minimalist Keyboard - シンプルな自作分割キーボード -

非常にシンプルで、でも結局のところこれでいいんじゃないの?と、見た瞬間に思ってしまったキーボードです。名前はSquiggle。

UnSplit by Swiftrax - 40% keyboard(自作キーボード)

クールなキーボードを発見。Swiftraxさんが制作された UnSplit です。

No case, no plate, no pcb

https://imgur.com/gallery/931GqX6 少し前に掲載されたハンドワイヤのキーボードです。レイアウトはLet's Splitと同じなのですが、よくみるとケースもプレートもありません。ケースぽく見えるのは、配線の為のワイヤー。太く固めのワイヤー(配線用ではない…

キーマップをブラウザからカスタマイズできる Remap Open Betaが公開

キーマップをウェブブラウザからカスタマイズできる Remap のOpen Betaが公開されました。詳しくは以下投稿をご参照ください。 お待たせいたしました!キーマップをウェブブラウザからカスタマイズすることができる「Remap」のOpen Betaを公開しました!VIA…

Raspberry Pi Pico 搭載の PiPi Gherkin 登場

PiPi Gherkin : Gherkin for the Raspberry Pi Pico が40percent clubから発表です。早いです。全く追いつけてません。名前の通りラズパイPico搭載のGherkinで、ついにKailhソケットに変更されています。ファームウェアはKMK。詳しくはリンク先を確認下さい…

魔界鍵盤製作所のECサイトがオープン

お世話になっております。TALPKEYBOARDでございます。 またひとつ、当店のライバルになるショップがオープンしました。いままでBOOTHで販売を行っていた魔界鍵盤製作所が新たにECサイトでの販売を開始しました。 魔界鍵盤製作所のキーボードたちは、ふたつの…

狭ピッチ自作キーボード基板 te96 を発売開始

小さなサイズと自由なレイアウトの自作キーボードが試作できる「狭ピッチ自作キーボード基板 te96」を発売 〜自分に合ったキーボードの試作がより簡単に可能〜 TALPKEYBOARD(本店:福岡県、代表:池田 洋介)は、小さなサイズと自由なレイアウトの自作キー…

CherryMX Developer Page

Cherryの以下ページに、CherryMXスイッチに関する色々な情報が掲載されています。スイッチの細かいサイズ、フットプリントのサイズ、型番の説明と、キースイッチのリファレンスサイズなどがありますので、キーボードを設計し制作される方々は、見ておいて損…

金属ボディの自作キーボードにウレタンフォームで静音化を試してみました

最近のキーボードは変な音の響きを減らすためにトッププレートと基板の間や、ボトムプレートと基板の間に成型されたフォームを入れたりしています。それだけで高級ぽくって少しうらやましい気がしていました。かつ最近私が使っているキーボードは、2017年に…

TALPKEYBOARDの自作キーボード写真集(2017年)

お世話になっております。TALPKEYBOARDでございます。 月日が流れるのは早いもので、今月末でTALPKEYBOARDは3周年となります。特に大きなトラブルもなく、静かに3年を進められましたのも、暖かく見守って頂いた皆さまのおかげだと思っています。本当にありが…

QMK Firmwareに寄付をしてみました

お世話になっております。TALPKEYBOARDです。 世の中には様々な自作キーボードがありますが、ざっくり言ってだいたいほとんどの最近の自作キーボードはQMK Firmwareを使っていることでしょう。QMK Firmwareは有志のコミュニティによる善意のプロジェクトです…