TALPKEYBOARD BLOG

TALP KEYBOARD(タルプキーボード)は、自作キーボードを楽しむ全ての方々に、 自作キーボードをつくる上で必要なパーツやキットを販売するショップです。 ここではショップページに書ききれない情報を掲載します。

キースイッチ

DUROCK Full POM キースイッチの分解

今週より販売を開始したDUROCK Full POM キースイッチを早速分解してみました。適当にスマホで撮影していますので画質はよくないですが、形状などを確認いただければと思います。後半でDUROCK L3リニアキースイッチも分解し、並べて撮影しています。形状など…

CherryMX デベロッパーページについて

お世話になっております。TALPKEYBOARDです。 Cherryの以下ページに、CherryMXスイッチに関する色々な情報が掲載されています。スイッチの細かいサイズ、フットプリントのサイズ、型番の説明と、キースイッチのリファレンスサイズなどがありますので、キーボ…

【INFO】2020年10月のキースイッチ売上ランキングを発表します

お世話になっております。TALPKEYBOARDです。 10月の売上集計を行うかたわら、最近取り扱い品目が増えてきたキースイッチのランキングを作成しました。ランキングは販売額ではなく販売数で集計しています。10月は新しい商品の入荷が特に多かったのですが、高…

約40年前の富士通のキースイッチを分解しました

お世話になっております。TALPKEYBOARDです。 数年前にヤフオクで1981年に発売された 8ビットパソコン 富士通FM-8 のキースイッチとキーキャップが出ていましたので落札しました。少し触ってみてしまっておいたのですが、今日掃除をしていたら出てきたので、…

【INFO】キースイッチの商品表記とカテゴリを変更しました

お世話になっております。TALPKEYBOARDです。 最近のキースイッチは色や機能が多岐に渡っています。どのようなキーキャップなのかわかりずらくなっていましたので、なるべく皆さまにわかりやすいように、以下内容に変更しました。 (1)個々の商品表記を以下内…

【実験】Kailh PCBソケットのピンの耐久力を(力技で)調べる

お世話になっております。TALPKEYBOARDです。キースイッチを基板にはんだづけすることなく自由に取り外しのできるPCBソケット、自作キーボードをお使いの方々はよくご存知かと思います。メーカー指定の挿抜回数限度は100回ですが、ふとこれ実際何回持つの?…

「軸の本 Mechanical Switch Data Book EARLY ACCESS」を読みました

いつもお世話になっております。TALPKEYBOARDです。 今回も読書感想文です。都市圏に比べ地方はあまりメジャーではない趣味に関する情報が乏しいのが難点です。そして買いたいものの中でも書籍は、直接手にとって内容の確認ができないので、なかなか購入に踏…