TALP キーボードブログ

TALPKEYBOARDは、自作キーボードのためのパーツやキットを販売するショップです。TALP キーボードブログでは、当店で販売している商品に限らず、また自作キーボードにもこだわらず、キーボードについてのさまざまな情報を、独断と偏見で記してゆきます。

キーキャップを利用して作られたもののまとめ

これまでキーキャップを用いたさまざまなものをTwitterで紹介してきました。探せば探すほどいろいろ発見しましたので、こちらにまとめてみます。

Wolfgang Keyboard bench - メカニカルキーを使ったベンチ -

カナダのデザイナー Nolan Herbut さんの作品です。木製のベンチですが、よく見ると表面はファブリックではなくキーキャップで覆われています。その数2000個以上。

ポリマー粘土で作ったかわいいキーキャップ - Tiny succulent Keycap!

ゆるくてかわいいキーキャップです。クレイ粘土を使って作っているそうです。その作品と作り方の紹介です。

MelGeek MG Ember Keycap Set - 8月に少量販売予定です -

MelGeek MG Ember ABS Doubleshot Custom Keycap Set の紹介です。映画「エンバー 失われた光の物語」のイメージで作られています。

MDA SUMIキーキャップのIC(Interest Check)- 記事紹介とMDAの特徴とは -

Twitterに@monksoffunkJPさんから計画中のMDAプロファイルキーキャップに関するIC(Interest Check)のお願いの投稿がありました。

Lunakey Miniのキーキャップの色の意味は - 記事紹介-

Lunakey Miniを見ていて、キーキャップがカラフルだなとは思っていたのですが、その色分けに意味があるとは思っていませんでした。色分けの理由と定義などを理論立てて考えられていることがわかります。ぜひお読み下さい。

MA PBT DyeSub キーキャップセット(142キー/ブルー)の紹介

MA PBT DyeSub キーキャップセット(142キー/ブルー)の紹介です。MAという名前の新しいプロファイルを使ったキーキャップセットです。古いタイプライターや端末のように背が高く天面が丸く作られています。

Melgeek MDA Vision PBT Keycap Set - の紹介

Melgeek MDA Vision キーキャップセットの紹介ページです。商品画像満載です。

Smart Injector - 廃プラスチックを用いる自作射出成型機

https://wikifactory.com/@sotoprecycling 手作りっぽい作業台に無骨なアルミフレームとアルミパネルと3Dプリンタで作られた機械が置いてあります。これは廃棄プラスチックを原料として利用する射出成型機です。射出成型機についてくわしくはこちらをご覧く…

Datamancer - It's a steampunk world - レトロでスチームパンクなキーボード -

DatamancerはSteampunkなキーボード、マウス、モニターなどを制作販売している会社です。素晴らしい存在感とルックス。他にはないオリジナリティを持っています。

狭ピッチ対応キーキャップを求めて - 記事紹介 -

自作キーボード試作用基板 SU120とte96の作者であるe3w2qさんが狭ピッチのキーキャップに関する情報をまとめられています。

謎キーキャップ

販売するかどうか悩んだ謎なキーキャップです。SAプロファイルのクリアなレジンのキーキャップだと思って購入したのですが、届いてみてみるとこんな感じ。キースイッチをつけなくてもキースイッチがすけて見えます。しかし非常に微妙な造形です。クリアにキ…

NPプロファイルとXDAプロファイルの違い

少し前から、KXDAプロファイルによくにているものをNPプロファイルという名前で販売されています。よく見ると形状が異なっていましたので報告します。

DSA SPACE キーキャップに染色ブラックを追加しました

販売開始以来好評のDSA SPACE キーキャップですが、入手状況が非常に悪いのが現状です。通常と異なるサイズのスペースバーは、一般の方々にはニーズがないようです。その中でも特にブラックについては入荷の見込みがたちませんので、当店でブラックに染色加…

FILCOのSA2色成型キーキャップセットはSignaturePlastics製ぽい

FILCOのSAプロファイル、2色成型のキーキャップセットです。残念ながら当店ではこのキーキャップセットの販売は行なっていないのですが、とてもおすすめです。今回はおすすめの理由をお話します。

キーキャップのサイズを測りました(1Uブランクキーキャップ編)

キーキャップのサイズについて、まずは当店で扱っているDSA、XDA、SA、ADAプロファイルに関してお伝えします。

染色とレーザー加工でキーキャップに文字彫刻(の実験)

個人でキーキャップに文字を印刷したいなと考えられる方はそこそこ多いかなと思います。方法はいくつかありますが、なかなか難しいところもあります。

グルーガンとシリコンで射出成形ぽくキーキャップを作る

シリコンのキーキャップ型にグルーガンを使えば射出成型っぽく作れるのではないかというのをやってみました。

(自作キーボード)ポリエステル用染色剤を用いたキーキャップ染色

ポリエステル繊維用の染料を使ってキーキャップを染めてみるお話です。けっこうきれいに染まります。

(自作キーボード)昇華印刷を使ったキーキャップへの印刷方法

キーキャップに昇華印刷で文字を印字する方法について、記事のリンク先を紹介します。